恋愛はノンバーバル

恋愛はノンバーバルで決まる!女性が恋する見た目と声

2022年9月24日 投稿者: トライフィール

恋愛はノンバーバルが決め手

恋愛は見た目が決め手

恋愛はノンバーバルで決まります。

私が若いころ、いつも疑問に思っていることがありました。
それは、「初デートの後でフラれる」ことです。

当時の私は女性にモテていたわけではありませんが、それなりにデートに誘うくらいはできていました。
自分としてはデートを盛り上げていたつもりでしたが、なぜだか次に会った時には距離を取られてしまいそのままフェイドアウトすることが続きました。

「一体、自分のどこがいけなかったのだろう?」とその頃は悩むばかりでした。
ですが、今なら自分の何がいけなかったのかが良く分かります。
ダメだった一番大きな理由は、女性の恋愛本能が求めている「ノンバーバル」を理解していなかったことです。

[PR]

男性の勘違い

男の勘違い

男性同士のコミュニケーションは「役割分担」に重きが置かれています。
狩猟時代に男性は仲間と「狩り」をするために、コミュニケーションが必要でした。
獲物を狩るには仲間で役割を分担し、合理的に獲物を仕留めなければなりません。
そのためには「目的」「手段」「役割」をできるだけ明確にして、誤解が生まれないようにします。

そのため昔の私は、デートの時に「何を話せばよいか」にエネルギーを傾けていました。
初めてのデートでアピールすべきことは、そこではなかったのです。

有名な「メラビアンの法則」によると、人がコミュニケーションの際に受け取る情報量は「見た目 55%」「話し方 38%」「言葉 7%」という割合だそうです。
つまり相手がどういう人間かはほとんど「見た目」と「話し方」で判断しているのです。

女性は見た目と話し方で、目の前の男性が恋愛対象とふさわしいかを判断しています。
だからこそ「見た目」と「話し方」を鍛えておかないと、私みたいにチャンスを台無しにしてしまうわけです。

ノンバーバルで読み取られる男の能力

見た目に恋する女性

女性の本能は男性に対して強い警戒心を抱いています。
人間の歴史的に「女性には妊娠するという役割がある」こと、「体力的に男性より劣る」ことを考えれば、そう簡単に男性を自分に近づけるわけにはいきません。
そのため、女性は男性に対して「守り」が基本スタンスになります。

その反面、「子孫繁栄」という本能の目的を果たすためには、良い遺伝子を持っている男性とは恋愛関係に発展する必要があります。
狩猟時代において近親交配を避けるためには、異なる集団との数少ない出会いの場で優秀な遺伝子を持っていると思われる男性を見分けなければなりません。
つまりどこかの場面で「攻め」へとスタンスを切り替えることが求められます。

そこで恋愛対象と意識している男性を素早く見分ける能力が求められます。
狩猟時代のほとんどは言葉がなかったので、ノンバーバル(非言語)情報で男性を認識する能力が高まったと言われています。
ノンバーバル情報は無意識に発信されるため、よほど男性側が注意していないと「能力」や「本音」を明確に発信してしまいます。
女性はその発信された情報を、右脳と左脳の両方を駆使して判断を下します。

恋愛はノンバーバルで見極められる

恋する女性

色々な女性に初デートで意識していることについて聞いてみました。
そうすると、彼女たちが重点を置いているのは、「相手がどのような男性なのか」を見極めることでした。

つまり、初デートは男性にとって、面接やオーディションのようなイベントだということです。
人事部で新卒採用の仕事をしていた時に学んだのですが、面接などで勝利するポイントは、相手が求めているものを提供できると期待させることです。
そのためにやるべきことは相手が求めているものを把握して、それを獲得できる期待を感じさせることです。

これを初デートに置き換えると以下のようになります。
 ・女性は「子孫繁栄」を期待できる男性を求めている
 ・その期待が持てるかどうかを初デートで見極める
 ・見極める方法はノンバーバル情報である


このように整理して考えれば、初デートでやるべきことは恋愛ノンバーバルコミュニケーションを鍛え上げることです。
女性の人間観察力が素晴らしいといっても、男性の遺伝子を解析できるわけではありません。
あくまで見た目や話し方からの情報で、「結構いい男かも…」と感じているのです。

そう考えなおすと、若いころの自分がいかに的外れな初デートだったか痛感します。
初デートで「この人はないな…」と思われてしまうと、ほぼリカバリーできません。
そうならないためにも女性が惹かれるノンバーバルを理解していきましょう。

女性が惹かれる恋愛ノンバーバル

女性が惹かれるノンバーバル

女性に恋愛対象として認識されるノンバーバルについて紹介します。

清潔感

これは恋愛だけでなく人間関係においても重要なノンバーバルです。
女性はこの清潔感について、男性では考えられないくらい敏感に反応します。
ですが狩猟時代において、男性との接触は感染症の危険性が高い行為です。
そのことを考えれば、女性の本能が反応するのも納得できますね。

清潔感を演出するポイントは以下の通りです。

①髪型
最低限、寝ぐせやボサボサ髪はキレイに整えておきましょう。女性に好印象を与えたいのであれば、5000円以上かかる美容室に月1回ペースで通ってください。

②洋服
大切なのはサイズ感です。自分の体形にフィットしたサイズの服を選びましょう。デザインはシンプルにしておく方が無難です。迷ったときは定員さんに相談しましょう。シワをなくしておくことも重要です。

③スキンケア
肌は女性が見ている重要ポイントです。日頃から化粧水などでスキンケアしておきましょう。ヒゲの剃り残しもマイナス評価につながるので注意してください。

④眉毛
男性では気にしていない人が多いですが、思っている以上に顔の印象が変わります。やり方を覚えれば簡単に整えられますので、日頃から気にかけてください。

⑤爪、耳、鼻毛
これは恋愛に関係なく、社会的マナーとしてきちんとケアしておきましょう。ここでのマイナス評価はかなり致命的です。

⑥歯、唇
歯磨きは当然として唇のカサカサも意外とマイナス評価につながります。

体 格

これは世間でも良く言われていることですが、体格が良い男性はそれだけでかなりポイントが高くなります。
 ・太っていない、痩せすぎていない
 ・お腹が出ていない
 ・適度に筋肉質(特に腕と胸)


男性にとって女性の体形は重要な判断要素です。
同じように、女性も男性の体形は厳しくチェックしています。
もし現状がこのような体形でなくても、無理だとあきらめないでください。
実は始めから女性ウケする体形の人よりも、そうでない体形から変化した人の方が女性には恋愛対象として魅力的に映ります。

女性の本能は「良い方向に変化させる能力」を、とても高く評価します。
生物にとって環境変化に対応する能力は、生きていく上で重要な資質です。
仮に自分の子供が見た目が良く生まれなかったとしても、「良い方向に変化させる能力」があれば「子孫繫栄」へとつながる可能性が高まります。

難しい言葉を使いましたが、要はイケてない男性が努力してイケメンに変身することが女性は大好きなのです。
少女漫画などでも、主人公がパッとしなかった男の子がイケメンになって心ときめくというシチュエーションが良くありますよね。

体形を変えるのは、口で言うのは簡単ですが実行するのは大変ですよね。
しかし、頑張って結果を出せばそこには新しい世界が待っています。
「良い方向に変化させる能力」を活かして取り組んでみてください。

姿 勢

普段の姿勢も意外と女性の本能にはチェックされています。
猫背の人はその印象だけで魅力がかなり落ちます。
よく言われることですが、背筋はきちんと伸ばす習慣を身につけましょう。

背筋が伸びている人からは「自信」「余裕」「礼儀正しい」「実行力がある」という印象を受け、恋愛対象として高く評価されます。

動 作

女性にアピールする動作の基本は「大きくゆっくりと動く」ことです。
私はゆっくり動いている男性を見ていると「もっとテキパキ動け!」と思ってしまいますが、女性の本能には「自信や余裕がある」と映っています。
「自信と余裕」は女性が惹かれる男性の魅力なので、ぜひとも身につけていきましょう。

視 線

会話している時に相手の目を見つめることもかなり有効なノンバーバルコミュニケーションです。
男性でも女性からじっと見つめられるとドキッとしますよね。
相手の目を見つめることは「興味・関心」とともに、「格上」であることを示す行為です。

喧嘩する時は自分の強さを誇示するために、相手の目をにらみつけますよね。
女性に見つめられれば何か心を見透かされている気がするように、視線は「格上・格下」をかなり明確に分ける行動です。

女性と会話する時は恥ずかしいかもしれませんが、相手の目を見つめて会話してみましょう。

声のポイントは以下の通りです。
・腹式呼吸で適度に大きな声
・低音をお腹へ響かせるように意識
・話すスピードはゆっくりと

低くてゆっくりとした声は、これまた女性に「自信と余裕」を感じさせます。
恋愛の魅力とは、「自信と余裕」に集約されていくような気がします。

恋愛のノンバーバルを直していこう

ノンバーバルを直していこう

ここまで色々な要素をピックアップしましたが、なかなかイメージできないかもしれませんよね。
ある時動画を見ていたのですが、そこに登場したGACKTさんが自分的にはイメージがぴったりでした。

(参考動画)
「中田敦彦のYouTube大学 【中田敦彦vsGACKT】〜月夜の魔王〜【XENO ゼノ】」

個人的な好き嫌いは別にして、確かに動きや話し方で「自信と余裕」は感じられます。

人は2ヵ月ほど行動し続ければ、習慣として身につくという研究結果があるそうです。
全部を一度に習慣化することは到底無理ですが、一つずつでも変えていけば女性からの反応は少しずつ変わっていきます。
ノンバーバルコミュニケーションを鍛えて、自分の魅力を上げていきましょう!

[PR]

恋愛と結婚のパーソナル診断【parcy’s診断】

【アメイジングパートナーズ】TOPページへ

Twitter【トライフィール@心理学診断開発者】へ

投稿者プロフィール

トライフィール
トライフィール
パートナーと一緒に生きていくための、様々なヒントを紹介していきます。
男と女のすれ違いは、お互いの違いや特徴を理解できていないことが大きな原因。一緒に理解していければ、きっと心は近づいていきます。
そんな素敵な関係を、心理学や実体験から紹介していきます。