女性の気持ちが分からない

女性の気持ちが分からない?矛盾を抱える本能の秘密

2022年11月6日 投稿者: トライフィール

女性の気持ちが分からない

女性の気持ちは表情に出ないので分からない

女性の気持ちが分からない。

男性ならば、一度は感じたことがあるのではないでしょうか。
女心は複雑で気まぐれです。
論理的に考える傾向が強い男性には、理解できないことばかりです。

しかし、その気まぐれには大きな理由があります。
それは気まぐれを通して、相手の反応を確かめているのです。

私たちの本能には、狩猟時代の情報が色濃く刻まれています。
なぜなら、人類が誕生してから40万年くらいと言われますが、そのうち39万年以上は狩猟時代と考えられています。
つまり、私たちの本能は、大部分が狩猟時代をベースに作られています。

その狩猟時代に、女性たちは集落を維持する役目を担っていました。
集落を維持するには、女性同士の連携が欠かせません。
そのため女性はコミュニケーション能力が発達し、相手の感情に応じた行動が得意となりました。

この感情をベースとした思考こそ、女性が気まぐれに見える理由です。
しかし、そこには女性の本能が持つ重要な目的が隠れています。
その目的を理解することこそが、女心の謎を解くカギとなるでしょう。

[PR]

女性の子孫繁栄戦略

生物が生きる目的は「子孫繁栄」です。
これは人間も同じであり、我々の恋愛感情はこの「子孫繫栄」のために存在しています。

しかし、子孫を繫栄させるための戦略は男女で多少異なっています。
生物学的に女性は妊娠や子育ての役割を担っています。
必然的に育てられる子供の人数には限界があります。

そのため、女性は優秀な素質を持つ子供を大切に育てるという「選択と集中」戦略を取っています。
選択とは、より優秀な遺伝子を持つと思われる男性の子供を妊娠すること。
集中とは、生まれた子供を確実に成長させること。


女性の恋愛感情は、この2つの戦略を実行するために組み込まれたプログラムのようなものです。
結果、女性は言い寄る男性の中からより優秀な遺伝子を持つと思われる男性と関係を持ち、生まれた子供を大人になるまでしっかりと育てようとしています。

しかし、これら2つの戦略は大きな矛盾を抱えているのです。

女性が求める男性とは

女性が求める男性には2種類あります。

  • Good genes(優秀な遺伝子を持つ男性)
  • Good Dad(良い父親)

この中で女性が強烈に惹かれるのは、Good genesです。
理由は、Good genesは圧倒的に人数が少ないからです。

女性の恋愛本能は、男性の見た目、仕草、行動、発言などから、相手がGood genesかを調べています。
そして、Good genesと判断した場合は、受け身の姿勢から一転して積極行動へ切り替えます。
これが、男性を追いかける状態です。

もう一方のGood Dadは、Good genesよりも人数が多くいます。
そのため、女性の本能はそれほど慌てて、その男性を確保しようとはしません。

女性の本能は矛盾を抱えている

女性の恋愛本能が最初になすべき仕事は、男性の選択です。
妊娠、子育て、そして狩猟時代の寿命を考えると、生物学的にはそれほど多くの子供は産めません。
だからこそ、関係を持つ男性の選択はかなり重要となります。

もし、間違って優秀でない男性の子供を妊娠すると、「子孫繁栄」のチャンスを大きくロスします。
だからこそ、優秀な遺伝子を持っている男性だと判断すれば、「これだ!」と思った場合に恋愛感情にスイッチを入れます。
ですが、優秀な遺伝子を持つ男性は当たり前ですが少数です。
そして、他の女性からも求められる存在です。

性的関係を持つだけであれば、そのような優秀な男性を選択することは充分可能です。
ですが、その男性が自分や子供を養ってくれるかは、全くの別問題です。
むしろ、ヤリ逃げされる可能性の方が圧倒的に高くなります。

狩猟時代に妊娠した状態で男性に捨てられたら、女性の生存確率は激減します。
そこで、女性は自分や子供を守ってくれる男性を確保しようという集中戦略に移行します。
ですが、優秀な遺伝子を持つ男性は一人の女性にコミットしようとはしません。
なぜなら、それは男性にとっての子孫繫栄戦略に反するからです。

もうお気づきの通り、ここに女性の本能が抱える矛盾があります。
女性の本能が選択しようとする男性は、その女性に集中しない傾向が強いのです。
この矛盾を解消することが、女性の本能に課せられた大きな課題です。

女性は理屈よりも現実を重視する理由

狩猟時代は、生きることが大変な時代です。
女性はそのような厳しい環境下で、「子孫繫栄」というミッションを課せられていました。

優秀な遺伝子を子供に引き継ぐ。
子供を育てるために何としても生き抜く。

これらのミッションを達成するために、女性は理屈よりも現実重視にならざるを得ませんでした。

  • 言い寄る男性からGood genesを見極める
  • Good genesを見つけたら素早く関係を持つ
  • Good genes以外の男性からは可能な限りサポートを受ける
  • 子供を育てる段階では、Good Dadと関係を持つ
  • Good Dadの元で、子供を育てる

女性のわがままは、多くの場合Good Dadの男性に向けられます。
その男性がどこまで自分の言うことを聞いてくれるのか、自分と子供をどこまで本気で守ってくれる男性なのかを見極めようとしているのです。
つまり、あなたは彼女にとってふさわしいGood Dadかのテストを受けているというわけです。

もちろん、彼女は本能に突き動かされているだけ。
自分自身、本当の女性の気持ちが分からないのです。
よもや自分のわがままにそんな意図があるとは、ほとんど自覚していないでしょう。

女性の気持ちが分からない時は…

女性の気持ちが分からない時は本能の目的を考えよう

男女関係なく、人間の行動は大部分を本能にコントロールされています。
一見おかしな行動に思えても、本能が求めていることを理解すれば謎は解けるでしょう。

本能は多くの場合、人間にとって有用な行動を指令します。
しかし、現代はあまりにも社会の変化が激しいため、本能が適応できていないところがあります。

女性の気持ちが分からないと悩んでいるのは、あなただけではありません。
女性の行動に戸惑うようなことがあったら、なぜそのように振る舞うかを少し考えてみましょう。
理由が分かれば、行動に対する対処法も分かります。
彼女が求めている欲求を満たしてあげて、良い関係を築いてください。

[PR]

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

【アメイジングパートナーズ】TOPページへ

Twitter【トライフィール@心理学診断開発者】へ

投稿者プロフィール

トライフィール
トライフィール
パートナーと一緒に生きていくための、様々なヒントを紹介していきます。
男と女のすれ違いは、お互いの違いや特徴を理解できていないことが大きな原因。一緒に理解していければ、きっと心は近づいていきます。
そんな素敵な関係を、心理学や実体験から紹介していきます。