女性が求める優しさとは?

女性が求める優しさとは?優しさの男女差を理解しよう!

2023年8月10日 投稿者: トライフィール

女性が求める優しさが分からない

理由を考える

あなたは女性が求める優しさを、しっかりと理解できていますか?

女性に「好きな男性のタイプは?」と質問すると、どう答えると思いますか?
おそらく、多くの男性が思い浮かべる答えのひとつが、「優しい人」でしょう。

よく女性は優しい男性に惹かれると言われています。
そして、多くの男性は、気になる女性には優しく接しようとしています。

それでは、女性に優しくする男性はモテるのでしょうか?
実は、そうとは限りません。
むしろ、女性に一生懸命優しくしたのに、フラれてしまった経験がある男性の方が多いのではないでしょうか?

かく言う私も、女性に優しく接してフラれてきた男性の一人です。
気になる女性に好かれようと優しくしたのですが、訳も分からずフラれ続けました。
その一方で、男性から見たら「???」と思う人の方が、女性にモテたりしていたのです。

実際のところ、女性は本当に優しい男性が好きなのでしょうか?
その答えとしては、女性が優しい男性を好きというのは間違いではありません。
ただし、求めている優しさの内容が、男女で大きく異なるのです。

この記事では、男女の優しさにどのような違いがあるのか?
そして、どのような優しさを身につければモテるようになるかを解説します。

[PR]

恋愛相談なら「恋ラボ」

男性が考える優しさとは?

男性が考える優しさとは?

男性の考える優しさとは、どのようなものでしょうか?

実は、男性の本能は、狩猟時代の狩りをベースに形成されています。
そのため、優しさの基本となる考え方は、「チームとして狩りが成功する」「相手が成功した狩りの中で存在感を示せる」ことだとする傾向があります。

この考え方が現代まで引き継がれているという視点を持てば、男性の優しさが理解できるようになるでしょう。

※参考記事
女性が理解できない優しい男性の特徴と心理を解説!
 →『優しい男性の特徴と心理【 本当の優しさを見抜くためのコツ】

①相手の自主性を尊重する

「相手の自主性を尊重する」ことは、男性にとって大切なやさしさの一つです。

男性の本能にとって、何よりも優先しているのは、狩りで成果をあげることです。
そのため、成果を上げれば、その他の問題をあまり重視しない傾向があります。

この傾向は視点を変えると、役割をしっかりと果たしさえすれば、細かいことは気にとめないことを意味します。
つまり、男性が相手の意見や考え方に文句をつけないで認めるということは、相手のことを高く評価していることの証なのです。

この考え方は恋愛の場面でも、表れてきます。
例えば、男性が女性にデートの行き先や料理などを選ばせる。
これは男性が女性を高く評価しているからこそ、「あなたの好きにしていいですよ」と自主性を認めているのです。

ただし、男性にとって自主性を認めることと、結果責任を負うことはワンセットです。
あなたの選択に口を挟まないけど、選択の責任は自分でとれというスタンスになります。

②問題を解決する

「問題を解決する」というのも、男性にとって大切なやさしさの一つです。

男性の本能にとって、重要なのはプロセスではなく結果。
なぜなら、どんな理由であれ狩りで獲物を得られなければ、食料を確保できないし、自分の存在価値も認めてもらえなかったからです。

この本能は、相手の困りごとを聞いている時にも、無意識に発動します。
相手が何かしらの問題で、良い結果を出すことができない状態にある。
それであれば、その問題を解決して、相手が良い結果を出せるようにしてあげよう。
それこそが、相手に対する優しさだと考えるのです。

そのため、男性は相手と話しをするとき、無意識に問題点と解決策を考えてしまいます
さらに、問題解決につながらないコミュニケーションには、意味を感じないと考える場合まであります。

男性が相手にアドバイスをすることは、相手のことを思いやる優しさの表れなのです。

③相手の成長を促す

「相手の成長を促す」ことも、男性にとってはやさしさの表現です。

基本的に男性の本能は、リスクよりもリターンを優先する傾向があります。
狩猟時代において男性の評価は、獲物をどれだけ持ち帰ったかが基準でした。
そのため、リスクを回避しすぎて獲物を手に入れられなければ、集落では一人前とみなされませんでした。

この考えは自分だけでなく、相手に対しても向けられます。
男性は目先のリスクを取り除くことよりも、相手が成長してリターンを得られる存在になるのをサポートする傾向があります。

そのため、相手が成長できるのであれば、あえて失敗を経験させることも大切。
その経験を通して、相手が将来的に大きな成果を得られるようになることを期待します。

一方、男性は期待していない相手には、自分の指示を守らせることに注力します。
これは相手の成長を見限っていることを意味し、同格には見ていないことの表れです。

④言動が一致している

男性は自分の発言と行動を一致させることでも、優しさを表現します。

男性の本能は、チームにおける信頼をとても重視します。
その理由は、狩りに信頼できないメンバーがいると、その成功確率が激減したためです。

狩りの際、メンバーが自分の役割を、しっかりと実行することが求められました。
もし、自分の役割を実行できなければ、周りから一人前として扱ってもらえません。
だからこそ、男性は自分が信頼に値することを、無意識に表現したがります。

それでは、どうすれば自分が周りから信頼されるようになるか?
その信頼されるための重要な手段が「言動一致」です。

言葉と行動を一致させることは、相手に「あなたを裏切りませんよ」という意思表示をしています。
それは自分がどのように行動するかを知らせることが、相手に不利益を与えないことにつながると考えているからです。

このように、相手の視点から自分の立ち振る舞い方を考えるのは、男性なりの優しさと言えるでしょう。

女性が求める優しさとは?

女性が求める優しさとは?

女性が求める優しさは、男性が考える優しさとは異なる面があります。
この違いの背景には、狩猟時代の役割分担が影響しています。

女性は狩猟時代、100人程度の集落においてコミュニティを維持することが役割でした。
そのため、女性は外敵よりも、内部崩壊することを何よりも嫌いました。

組織やグループが内部崩壊する大きな原因は、今も昔も変わらず人間関係です。
そのため、女性の本能には、人間関係のトラブルを表面化させないという考え方が強く残っています。

この考え方が、男性に求める優しさにも大きな影響を与えています。

①リードしてくれる

女性は自分が責任を負うことを、極端に嫌う傾向があります。
これは狩猟時代において、女性は一度大きな失敗をすると、それをリカバリーする機会がほとんどなかったからです。

もし、失敗を犯したのが男性であれば、次の狩りで大きな獲物を手に入れれば、マイナス評価を覆すことが可能でした。
しかし、女性の役割では、大きなプラスポイントを得る機会はありませんでした。
そのため、女性は集落から追放され、生きていくことさえ危うかったのです。

つまり、女性の本能にとって責任を負うことは、生命に関わる恐怖です。
この恐怖心を女性の本能は今も抱いているため、無意識に責任を回避しようとします。

女性はこのような恐怖心があるからこそ、責任を負ってくれる男性に優しさを感じます。
恋愛において責任を負うとは、自分から誘うことやデートの行き先を決めるなど、恋愛の様々なシーンでリードしてくれること。

つまり、強引であっても恋愛におけるリスクを負ってくれることが、女性にとっての優しさの一つです。

②感情を共有してくれる

狩猟時代、女性はコミュニティを守ることに重きを置いてきました。
コミュニティを守るには、そもそも誰が敵で、誰が味方かを判別することがとても重要です。
そのため、女性は敵と味方を明確に分けようとする本能が形成されたと考えられています。

それでは、女性の本能は、どうやって敵と味方を見分けようとしているのでしょうか?
その重要なポイントが「感情の共有」です。

人間にとって感情を共有してくれるということは、自分を味方として認めてもらえるということです。
特に、男性よりも人間関係に重きを置く女性は、共感をとても重視します。

女性は自分の感情や話を受け入れてもらえると、その人を「味方」として認識します
そして、受け入れてくれた相手を優しい人と感じるのです。

もちろん、この共感という感覚は男性も持っています。
ただし、男性の場合は、共感以外の要素も重視するため、女性ほど共感に重きを置いていません。

③女性として扱ってくれる

女性は妊娠や出産の際には、必ず誰かの助けが必要となります。
そのため女性の本能は、何かあった時に子供と自分を守ってもらえることが最優先事項です。

このような本能の働きがあるため、女性は自分を女性として特別扱いしてくれる男性を望みます。
特別扱いされるということは、自分がその男性にとって特別な存在であるということ。
そうであれば、子供と自分を守ってくれる可能性が高いと考えられるからです。

また、女性の本能には、男性から捨てられることを恐怖と感じる傾向があります。
これは、狩猟時代に男性から捨てられると、子供や自分の生命が守れなかったからです。

そのため、女性は男性の自分に対する愛情を、言葉や行動で確認したがります
その愛情を確認することで、女性の本能は「自分は大丈夫」と安心できるのです。

このように、自分を女性として扱ってくれることが、女性にとっては大きな優しさとなります。

④言い訳をつくってくれる

先ほども解説した通り、女性の本能は男性から捨てられることをとても恐れています。
それではどうすれば、女性は男性から捨てられにくくなるでしょうか?

その一つの方法が、女性自身の価値を高めることです。
ここでいう価値とは、性的な存在としての希少性。
分かりやすく言うと、なかなか堕とせない女性になることです。

人にはなかなか手に入れられないものほど、大切にする心理効果が働きます。
女性の本能は自分の価値を高めるために、あえて自分からは積極的に恋愛行動をとらず、なかなか手に入らない状況をつくる傾向があります。
女性が恋愛において、自分の本心をなかなか素直に表現しないのは、自分を男性に対して価値ある存在にしようとする無意識の働きがあるからと言われています。

このように女性には、自分から積極的に行動しにくい働きがあります。
だからこそ、自分の気持ちを察してくれて、言い訳をつくってくれる男性に優しさを感じます。

女性にモテる優しさを身につける方法

女性にモテる優しさを身につける方法

ここまで、男性と女性における優しさの違いを解説してきました。
男性が自分基準の優しさで接していても、女性は優しいとは感じてくれません。
もし、あなたが女性にモテたいのであれば、女性の求める優しさを提供する必要があります。

ここでは、どうすれば女性にモテる優しさを身につけられるかについて解説します。

①女性にとっての優しさを理解する

女性にモテる優しさを身につけるための第一歩は、「女性にとっての優しさ」を理解することです。

ここまでで、男女で優しさの考え方が違うことは認識できたのではないかと思います。
その上で、なぜ男性が女性に合わせなければいけないのかと思うかもしれません。

ですが生物学的に、恋愛において女性が選ぶ側、男性が選ばれる側です。
もちろん、一部の例外はありますが、基本的には女性に選択権があることに変わりありません。

もし、あなたがモテたいのであれば、自分の考える優しさは通用しないことを知るべきです。
その上で、女性の求める優しさを理解してください。
女性の求める優しさを理解するだけでも、女性との接し方は大きく変わります。

②分かりやすい優しさを示す

女性の求める優しさを理解できたら、次はその優しさを実践します。
それでは、女性にどうやって優しさを表現すれば良いでしょうか?

実は、女性は言葉や行動など、分かりやすい優しさに反応しやすい傾向があります。
分かりやすい優しさとは、簡単に言うとレディファーストです。

  • ドアを開けて女性に先に入らせる
  • 奥側の席を譲る
  • コートやバッグを持ってあげる
  • エスカレーターでは下側になる
  • 車道側を歩く
  • 女性の歩幅に合わせて歩く

このようなレディファーストを実践すれば、女性はあなたを優しい男性と感じるでしょう。

そんなことで何が嬉しいのと思うかもしれません。
ですが、女性は見えない心よりも、目に見える行動の方に優しさを感じるのです。

特に、日本ではレディファーストを実践する男性は、まだまだ少ない状況。
だからこそ、あなたが実践すれば一気に優しい男性に昇格できます。

これらの行動をデートの時だけやろうとしても、きっと不自然さが出てしまいます。
ですので、できれば日頃から、レディファーストを意識的に行うことが必要です。

そうすれば、これらの行動が身について、意識しなくてもデート中にできるようになります。
また、不自然さを感じない所作が、ますます女性に優しさを感じさせるでしょう。

③責任は全て男性が負う

女性は様々な理由から、恋愛におけるリスクを背負うことを嫌います。
だからこそ、自ら恋愛リスクをとり、責任を負う男性を、とても優しいと感じるのです。

確かに、自分から女性にアプローチして、断られると精神的ダメージをくらいます。
それがつらいから、二の足を踏んでしまう気持ちもよく分かります。

ですが、恋愛で負う責任のほとんどは、自分の精神的な問題です。
そのため、自分の発想を切り替えてしまえば、大したダメージにはなりません。
不倫など一部の例外を除けば、慣れ次第で何とでもなります。

むしろ、積極的に恋愛リスクをとる姿勢は、女性にはとても魅力的に映ります
強引な男性がモテると言われるのも、これが大きな理由です。

大したダメージを負わない恋愛であれば、とにかく積極的に行動しましょう。

女性が求める優しさを理解しよう!

見た目に恋する女性

ここまで、女性が求める優しさについて解説してきました。

ここで最後に、一つ重要なポイントを紹介します。
それは女性の語る優しさを真に受けないことです。

恋愛とは人間の本能による活動です。
人間は基本的に、本能が何を考えているか理解できません。
人間が恋愛についてあれこれ言っている内容は、理性が後付けした内容がほとんどです。

女性にモテるには、女性の本能にアピールすることが大切です。
ですので、女性の言葉に惑わされず、女性の本能が喜ぶ優しさを実践していきましょう!

【アメイジングパートナーズ】TOPページへ

Twitter【トライフィール@心理学診断開発者】へ

投稿者プロフィール

トライフィール
トライフィール
パートナーと一緒に生きていくための、様々なヒントを紹介していきます。
男と女のすれ違いは、お互いの違いや特徴を理解できていないことが大きな原因。一緒に理解していければ、きっと心は近づいていきます。
そんな素敵な関係を、心理学や実体験から紹介していきます。