夫婦関係は潜在意識で決まる

夫婦関係は潜在意識で決まる?夫婦仲を良くする秘策とは

2023年7月17日 投稿者: トライフィール

夫婦関係と潜在意識の関係

夫婦関係と潜在意識の関係

「夫婦関係は潜在意識で決まる」
そういわれたら、みなさんはどう思いますか?

潜在意識とは、私たちが普段意識していない部分の心の働き。
私たちの考えや行動は、潜在意識に大きく影響されています

それでは、夫婦関係と潜在意識は何か関係しているのでしょうか?
答えは、もちろん「YES」です。

そもそも、人は本能の働きによって、恋愛しています。
そして、本能とは人の潜在意識の一部なのです。

よく「恋とは不思議なもの」と言われます。
この不思議と感じる理由は、人間が自分の本能が何を考えているか分からないから起こる現象です。
そして、恋愛感情をベースとして築かれる夫婦関係は、お互いの潜在意識が作り出しています。

では、夫婦関係を良くしたいと思ったら、潜在意識をどうすればいいの?
そもそも、自覚できない潜在意識を、変えることはできるのか?

このブログ記事では、潜在意識とともに、夫婦関係も良くする秘策を紹介します。

[PR]

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

潜在意識とは

潜在意識とは

潜在意識とは、人が認識できない自分の脳の働きのことです。

私たちは、視覚や聴覚など外界からの情報を受け取り、その情報を脳で処理します。
ですが、私たちが意識的に処理できる情報は、ほんの一部でしかありません。
残りの大部分の情報は、私たちが意識できない潜在意識によって処理されます。

潜在意識は、私たちが先祖から引き継いだ本能、記憶や経験、価値観などをもとに、私たちにとってプラスに働くように情報を選択したり、解釈したりします。
そして、その判断結果を、快感と不快感によって私たちの判断や行動に反映させます。

人間の判断や行動の大部分は、潜在意識で行われていると言われています。
実際に、潜在意識による判断や行動は全体の90~97%を占めるという研究もあります。
特に激しい感情に基づく行動は、そのほとんどが潜在意識による決定と言っても過言ではありません。

しかし、この潜在意識には、ひとつ大きな問題点があります。
その問題点とは、判断の基準が数万年前の狩猟時代をベースに形成されていることです。

潜在意識を形成する本能や反射などは、そう簡単に仕組みや判断基準が変わりません。
そのため、現代社会の急激な変化に、潜在意識の変化は追いついていないのです。

この潜在意識と現代社会に求められる価値観の差が、現代における多くの心理的苦しみを生んでいます。
そして、その苦しみの一つこそ、夫婦関係における問題なのです。

夫婦関係に潜在意識が及ぼす影響

夫婦関係に潜在意識が及ぼす影響

夫婦関係には、お互いの潜在意識が大きく影響しています。
そして、それらの潜在意識は、必ずしも現代の一夫一妻制度に適合しているとは限りません。
実は、現代の一夫一妻制度は人間の潜在意識にそぐわない社会制度なのです。

狩猟時代においては結婚制度そのものが、ほとんど存在しなかったと言われています。
当時はパートナーを数年ごとに変えるのが、当たり前の状態だったそうです。

これは生物学的に見れば、遺伝子の多様性を高めるために有利な戦略です。
そのため、人間の恋愛感情は3年程度で冷めるようにできていて、自然と新しいパートナーを探すようになっていると言われています。

つまり、夫婦が何も意識しないで感情(=潜在意識)のままに行動しているとどうなるか?
相手に愛情を感じなくなり、夫婦の気持ちがすれ違ってしまう仕組みに流されてしまいます

このように潜在意識は夫婦関係に大きな影響を及ぼします。
そして、その影響は悪い方向に流れる可能性が高いのです。

潜在意識が変われば夫婦関係も変わる

潜在意識が変われば夫婦関係も変わる

それでは、夫婦は仲が悪くなるのを待つだけなのでしょうか?
実は、私たち人間は、自分の潜在意識を変えることができます。
そこで大事になるのが顕在意識(=意志の力)です。

例えば、なぜスポーツは反復練習を繰り返すのでしょうか?
それは、スポーツに必要な行動を繰り返すことで、試合などで理想通りに動けるように潜在意識を変えようとしているからです。

実は、潜在意識は顕在意識より判断するスピードが早いという特徴があります。
よく頭ではなく身体が反応すると言われるのは、まさに潜在意識で行動しているからです。
通常、潜在意識の判断は、顕在意識よりも0.2秒ほど早いと言われています。
この0.2秒、早く動けるようにするために、多くのスポーツで反復練習が行われているのです。

このような行動や発言を繰り返すのは、潜在意識を変えるための基本テクニックです。
つまり、夫婦の関係が良くなる言葉や行動を繰り返していれば、潜在意識(=感情)を変えて意図的に二人の良い関係をつくることができます。

ただし、この言葉や行動の繰り返しには、注意点があります。
それは、潜在意識の認識機能には、大きな特徴があることです。
この特徴を的確に理解することが、潜在意識を変えるための重要なポイントとなります。

夫婦の潜在意識を変える方法

夫婦の潜在意識を変える方法

実は、潜在意識には以下のような特徴があります。

  • 『潜在意識は空想と現実の区別ができない』
  • 『潜在意識は自分と他人の区別ができない』
  • 『潜在意識は変化を嫌う』

これら3つの特徴を踏まえたうえで、具体的な潜在意識を変える方法を紹介します。

①理想の夫婦関係を言葉にする

最初の夫婦関係を良くするテクニックは、理想の夫婦関係を言葉にすることです。
ここで言う理想の夫婦関係とは、お互いに愛情を抱くことができる状態を指します。

実は、潜在意識には空想と現実の区別ができないという特徴があります。
例えば、みなさんがジェットコースターの映像を見たとき。
現実のみなさんは安全な部屋の中にいるのに、実際のジェットコースターに乗ったような感覚になりませんか?
これは潜在意識が、映像と現実の区別がつかないために起きる現象です。

この潜在意識の特徴を活かしたテクニックが「理想の夫婦関係を言葉にする」です。
とにかく、夫婦として二人の素敵な関係を言葉にしてみましょう。

その言葉を聞くと、相手は自覚していなくても、脳はその言葉をイメージに変換します。
そうすると、理想の夫婦関係のイメージが相手の頭の中に浮かびます。

その際、言葉にする理想の夫婦関係は、恋愛本能に直結する内容だとより効果的です。
なぜなら、本能は潜在意識の一部。
そのため、本能が求めている言葉や行動ほど、潜在意識は受け入れやすいのです。

例えば、女性であれば「強い男性に守られたい」という本能、男性であれば「女性に支えて欲しい」という本能。
具体的には「俺がお前のことを守ってやるよ」「私があなたのことを支える」という言葉です。

このような言葉を相手に投げかけることで、相手の潜在意識は微妙に反応します。

②感謝の気持ちを言葉にする

2つ目の潜在意識を変えるテクニックは「感謝の気持ちを言葉にする」ことです。
感謝は夫婦仲を良くするために、とても重要な言葉。
当ブログで取り扱った『夫婦円満の秘訣ランキングTOP10』においても、感謝を言葉にすることは第1位でした。

夫婦円満の秘訣ランキングTOP10

※参考記事

夫婦円満の秘訣ランキングTOP10!幸せな結婚生活の具体策とは

夫婦円満の秘訣ランキングTOP10を紹介! 夫婦仲を良くする秘訣を理解して、円満な関係を築いていきましょう!

しかし、この感謝の気持ちを伝えることは、相手の潜在意識を変えるだけの効果ではありません。
実は、潜在意識には、自分と他人の区別ができないという特徴があります。

例えば、ファンタジー映画を見ている場合。
みなさんは主人公に感情移入して、ハラハラドキドキした経験はありませんか?
この感情移入するという状況は、潜在意識が映画の主人公と自分を区別できないために起きる現象です。

つまり、潜在意識は自分と他人の区別ができないため、相手に投げかけた感謝の言葉は自分の潜在意識にも影響します。
そして、相手とともにあなたの潜在意識も自己肯定感が高まります

この状況を繰り返していると、お互いが一緒にいるだけで、潜在意識は自己肯定感が高まると認識し始めます。
そして、自己肯定感の高まることで、相手への愛情を感じるようになるのです。

例えば、「今日もおいしいご飯をありがとう」「仕事が大変だったね、頑張ってるね」「あなたが笑ってると私も嬉しくなる」。
このように、感謝の気持ちを言葉にして、お互いの潜在意識を変えていきましょう。

③言葉をひたすら繰り返す

3つ目は、潜在意識を変えるための最も重要なテクニック。
それは、言葉をひたすら繰り返すことです。

潜在意識には、変化を嫌うという特徴があります。
そのため、はじめは理想の夫婦関係や感謝の言葉に対して、お互いが強い違和感を抱くかもしれません。

これは潜在意識が変化を嫌い、強い不快感を顕在意識に与えていることで起きる現象。
この違和感が起きている状態を、「認知的不協和」と言います。

人の脳は、この認知的不協和がとても嫌いです。
いわゆる、モヤモヤした状態。

そのため、このモヤモヤを解消するため、相手は言葉に反発して「何を企んでいるの?」「なんだか怖いんだけど」というような否定する発言や行動をとります。
また、あなた自身も、なんかしっくりこない感覚になるかもしれません。

実は、この反応こそが、潜在意識が揺さぶられている証です。
ここからは潜在意識と顕在意識の我慢比べになります。

この状態が継続すると、潜在意識は認知的不協和の解消を優先して、言葉を肯定し始めます。
ある研究では、この解消が起きるのは約60日前後。
この期間を一つの目安として、とにかく、ひたすら言葉を繰り返しましょう

これらの言葉をひたすら繰り返すことで、お互いの潜在意識は変えられます。
そして潜在意識が変われば、意識しなくても相手に愛情を抱くようになれるでしょう。

まとめ

お互いの潜在意識を変えよう

ここまで、夫婦関係と潜在意識について解説しました。

夫婦関係は放置しておくと、基本的には悪化します。
だからこそ、私たちは意志の力で、潜在意識を変えていくことが大切です。

潜在意識を変えるために重要なのは、愛情ある言葉と行動です。
それをひたすら繰り返すことで、潜在意識が愛情を感じる状態に変わり、習慣となります。

恋人への愛情は沸き上がるものですが、夫婦の愛情は育むものです。
潜在意識が変われば、夫婦関係も変わります。
潜在意識を変えることは簡単ではありませんが、ぜひ、長きにわたって愛情を感じられる関係をつくっていきましょう。

【アメイジングパートナーズ】TOPページへ

Twitter【トライフィール@心理学診断開発者】へ

投稿者プロフィール

トライフィール
トライフィール
パートナーと一緒に生きていくための、様々なヒントを紹介していきます。
男と女のすれ違いは、お互いの違いや特徴を理解できていないことが大きな原因。一緒に理解していければ、きっと心は近づいていきます。
そんな素敵な関係を、心理学や実体験から紹介していきます。